子宮を貸して

子宮を貸して6巻ネタバレ~お腹の子どもと高志さんは渡さない~

代理出産の依頼の代償として夫と家を実の妹と交換した円花と茜を描いた「子宮を貸して」

5巻では茜が円花と高志の子どもを流産した代わりに高志との子どもを出産することにしてあっというまに無事に妊娠。

そんな中、茜は自分のダメ夫とはまったく正反対の円花の夫高志にますます惹かれてゆきます

そんな茜が高志に抱き着いたところを写真におさめた円花の不妊治療仲間の斎藤満子

ばったり会った円花に二人の関係をほのめかしました

不安になり自宅にそっと忍び込む円花。

子宮を貸して6巻ではどんなことになってしまうのでしょうか?!

keropi
keropi
子宮を貸して6巻のネタバレあらすじ感想をはじめるよ!

 

子宮を貸して6巻ネタバレ紹介!

斎藤満子に茜と高志の関係をほのめかされた円花。

不安になって深夜に自宅に戻ります。

二人が一緒にいないことを祈って部屋をそっと開けて確認すると茜は一人でぐっすり寝ています。

しかし高志の姿が見当たらず、探したところ廊下で倒れているのを発見!

病院に運ばれた高志。

なんとストレスで倒れてしまったのです。

付き添いをしたいという円花にヒステリックにいつも通りにしてと言い放つ茜。

高志が起きると、茜は姉がきっと自分たちのことに気づきはじめている、離婚して自分と新しい人生を歩こうと言い出します。

驚愕する高志。

あの出来事は自分の人生の最大の過ちだったと話し、すぐに自宅に帰ってほしいと茜に頼みます。

高志のストレスは斎藤満子に写真でお金をゆすられた際に、円花には秘密がある、と話をされたことでした。

自宅に帰った茜。

しかし、そこにはあの超ダメ夫がいて、また無理やり関係を迫ります。

茜は夫を拒否。

もう高志を手に入れるしかない、と心に決め、円花の家に戻ります。

高志は帰宅して茜がまだいることに驚き、部屋も茜の好みにピンク一色になっていることに恐怖を感じます。

そしてもう、本当のことを洗いざらい全て円花に話すと決心するのですが。…

 

子宮を貸して6巻感想~こじれる茜と高志そして満子~

子宮を貸して6巻の率直な感想はこじれすぎだぁ~!この先、どうするんだぁ!でした。

keropi
keropi
三人はいったいどうなるの?!

高志に一直線に突き進む茜!あんまり気づいてない円花

斎藤満子のひっかかりのある言い方に不安になったはずなのに、まさか、という感じの円花。

しかも倒れた高志の付き添いをして当たり前なのに、妹にちゃんと子供たちの世話をしてと怒鳴られて言うなりになってるし。…

keropi
keropi
円花、しっかりしてぇーっ!

ともう、怒りたいくらい。

茜は茜でもう高志と結婚を望んだりしているし。…

いったい、子供たちはどうなるの?とあきれるばかり。

でも、自宅に帰ったときにダメ夫に関係を迫られているのを見ていると、茜はかわいそう。

本当にこんな毎日が繰り返されてたなら、まいってしまって、自分を大事にしてくれる場所に必死にしがみつきたくなるかもなぁと思ったりもしました。

一方、高志は茜の部屋を勝手に模様替えしていたり、自分のほうへ無理やり引き込もうとする姿に本当のことを言わなくては、と決心しはじめていて。

いったいどうなってしまうのだろう。…・

 

気になる斎藤満子の動き

斎藤満子、どんどん出番が増えています。

keropi
keropi
満子ときたら、とにかく円花、茜、高志をこじらせる!

高志がストレスで倒れたのも、満子が円花には秘密があると言ったから。…

茜は高志が倒れたのは自分のせいだと考え、もう、本当のことを明かして自分と結婚しよう!なんてワケわからないこと言い出すし。…

ただでさえ泥沼の状況をさらにドロドロにかき乱す役として大活躍しています(苦笑)

今後の満子の動きが読めないので、どうなることやらハラハラドキドキです。

しかし

この円花、茜、高志、満子の中で一番いろいろ状況を読めていないのは主人公の円花。

ぼんやりしていると言えば、ぼんやりしているけど、女子的なところもしっかりあって、なんだか本当は一番つかみどころがないのかも、なんて思ったりもします。

茜は今後もかなり荒れそうだし、荒れるとなると、茜の子どもたちがすごく心配。

あのダメ夫といつも一緒なのは幼い子どもたち。

ここは円花になんとか活躍してほしいなぁ、なんて思ってしまいます。

高志は高志で一生後悔する、なんて茜とのことを話していたけど、

なんで子供を作ってしまったかなぁ、と。

あらいざらい円花に話す、なんて言っていたけど、どう考えても許さないだろうなぁ。

自分の子どもがほしい、と代理出産にこだわったのだし。…

いったい円花と高志の夫婦関係もどうなるのか。…

気になるところデス。

keropi
keropi
いったいどうおさまりをつけていくのかな。ケロ

 

子宮を貸して6巻ネタバレあらすじ感想まとめ!

以上、子宮を貸して6巻ネタバレあらすじ感想でした。

かなり泥沼状態の茜と高志。

そして一人、円花への恨みつらみ妬みでいっぱいの斎藤満子。

いったいぜんたい今後の展開もどうなることやら。…

早く続きを読みたくて仕方ない「子宮を貸して」です!