社畜と少女の1800日

社畜と少女の1800日4巻ネタバレ!〜将来の・・・夢?〜

社畜と少女の1800日ネタバレ

社畜SEこと東根と級友の子 優里との同居生活を描いた第4巻

ここでは「社畜と少女の1800日」4巻のネタバレを紹介していきたいと思います。

前巻では尾行の末に自宅を突き止めた沙耶ですが、誰もいないはずの自宅に帰宅した東根宅からは女性の声・・・

修羅場の予感しかしない「社畜と少女の1800日」第4巻ネタバレスタートです♪

 

tatsu
tatsu
たった60円?!

「社畜と少女の1800日」4巻がお得に読めるサイトはこちら>>

 

「社畜と少女の1800日」4巻のあらすじネタバレ♪

tatsu
tatsu
4巻のあらすじは?

中から聞こえた声に対し問い詰める沙耶、そして声の正体は優里。。。

東根が隠しておきたい優里との生活が担任であり恋人である沙耶にバレてしまいます。

同居生活に至った経緯を優里の機転でごまかすことができましたが、沙耶が帰った後一人になった部屋でハナを抱きながら「たくさん嘘ついちゃった」と涙を流す優里。涙の意味とは・・・

ーーーー

4月になり優里は3年生。

修学旅行に向かう新幹線の中で隣のクラスで女子に人気の寺田くんが女子包囲網から逃れて優里に話しかけてきますが、すぐに同じクラスの女子に見つかり自席に連行されていきます。

その頃、優里の担任であり東根の恋人の高井沙耶と東根も旅の経過を簡易メッセージアプリで共有していました。

東根は優里が留守の間、愛猫ハナの面倒を見なければいけないため早々に切り上げ久しぶりの一人ご飯に寂しさを感じていたころ、優里は宿泊先で寺田くんと再会。その場で告白されますが寺田くんを振り「好きな人がいるのか」という質問に「いるよ」と笑顔で回答するのでした。

修学旅行から帰った優里からお土産を受け取り、高井と東根の関係から高校に進学したらココを出て行こうと思っていると優里に告げられた東根は「進学に関して障害になるなら仕方ないが二人の関係を気にしてであれば認めない」「俺の娘みたいなものだから」と言われ最後の一言に優里は心のウチで衝撃を受けるのでした。

一方学校では寺田くんから告白されたことを知った女子からの嫌がらせが始まってしまっていました。。。

上履きを隠され、ノートはぐしゃぐしゃ、しまいには髪にガムをつけられてしまう始末。しかし仲良し女子に優里をハブれと言ってきた当該女子を返り討ちにしたことで女の子同士の友情は深まったのです。

当該の女子が優里に突っかかっている所に遭遇してしまった高井は東根に顛末を報告、東根は「もし今度こんなことがあったら絶対に教えて欲しい」と優里を守るために戦うことを告げます。

夏休みに入り本格的に受験のことを意識するタイミングに入ったことで、仲良し3人組で将来の夢について語り合いますが二人に対して優里はコレといった明確な目標がないことに焦りを覚えます。

そんな折、姪っ子の梓に誘われ出かけた先で翌週の”お祭り”に一緒に来ないかと誘われ行った先は同人コミック即売会。初めて参加する優里に梓は一通りのアイテムを渡し自分は決戦へ!残された優里は自作アクセサリー販売店で素敵なネックレスを発見、店主と話している隙に売り上げの入ったポーチを盗まれてしまいます。

何とかポーチを取り返しお礼にと店主よりネックレスをもらった優里。色々な人の情熱が一堂に会する場所に何かを感じ会場を後にします。

ーーーー

部活の顧問をしている高井が東根に会える日を楽しみにしているところに通りかかった先生と立ち話をしている中で優里には身を寄せる親戚がいないことを告げられ・・・

 

tatsu
tatsu
たった60円で全読みできるって!

「社畜と少女の1800日」4巻がお得に読めるサイトはこちら>>

 

「社畜と少女の1800日」4巻の感想→真実と嘘

ここでは第4巻の感想を簡単に書いていきたいと思います!!

 

感想①人のための嘘とは

東根と沙耶の関係を知った優里はとっさに嘘を付きその場をやり過ごした訳ですが、二人が居なくなった部屋で涙していました。。。親に気を使いながら甘えることがあまりない生活の中で培った業なのかもしれないけど、結局自分が深く傷つくことになりました。

一方、優里の友達がハブれと迫られた時には兄の後輩で仲が良いからこの事を告げたらどうなるかと脅し返します。これは自分の身を守るためと優里を守るためと二つの意味のある嘘だと思いますが、誰も傷つかない嘘。。。

同じ嘘なのに結果が対局にあるのはなぜでしょう。。。

と、深そうな話をするのは此処までです!!

優里の気持ちの変化が如実に書かれた4巻。依然としてラブラブな雰囲気を出しながらも会う機会が中々作れない二人を想い、一番近い距離で見ながら生活する苦しさが伝わってくるようなお話でしたね。

ちっともエロい期待した展開にならず残念でならないです。

 

感想②夏の楽しみ

4巻では修学旅行に始まり夏休みの販促会と楽しいイベント盛りだくさんでした。

僕の記憶の彼方にある修学旅行の記憶では奇跡的に好きな子と同じ班になっただけで嬉しくて記憶が飛んでしまっているので甘酸っぱい中学生らしさ満載な感じが心のどこかをくすぐる感じです(笑

そして修学旅行と言えば誰が好きだの、告白だのといつも以上にみんなの鼻息が荒いもんですよね(笑 そんな中でも寺田くんを見事に躱した優里。見事としか言えません!!

そして皆さんにはお馴染み?の即売会にも行ってましたね(どうせならサービスカットでコスプレとか見たかった。。。)

僕は行った事ないのですが、夏は救急車が待機してて会場内は熱気の坩堝なので軽い気持ちで行くと本当の意味で怪我をすると聞いたことがあります。

 

「社畜と少女の1800日」4巻をお得に読めるサイトはこちら>>

 

「社畜と少女の1800日」4巻のネタバレまとめ

いかがでしたでしょうか。

「社畜と少女の1800日」第4巻ネタバレ

まだまだ夏は終わりませんが、沙耶ちゃんに二人の嘘がバレてしまいました。

この後この3人の運命はどう動くのでしょうか?

それではみなさんまた次の巻でお会いしましょう!!