社畜と少女の1800日

社畜と少女の1800日9巻ネタバレ〜会社でオタ恋 学校でアノ恋〜

社畜と少女の1800日ネタバレ

社畜SEこと東根と級友の子 優里との同居生活を描いた第9巻

ここでは「社畜と少女の1800日」9巻のネタバレを紹介していきたいと思います。

日常の些細なやりとりから優里への恋心を膨らませた浅岡くんがついに告白!!まだ自分の中の恋という感情についてよく分かっていない優里の返事は?そして二人の関係は変わっていってしまうのか?!

さぁ第9巻のネタバレスタートです♪

 

「社畜と少女の1800日」9巻のあらすじネタバレ♪

「社畜と少女の18001日」9巻のあらすじは?

浅岡くんの熱意の篭った告白に優里は自分も友達として好きである旨を返しますが、浅岡くんの欲しい回答はそうではなく付き合ってもらえるのかということ。

しかし付き合うということがどういう事か分からない二人は週末に二人で出かけることにして解散し、優里はバイトに向かいますが心ここに在らず、男がらみで仕事が手に着かないことを常連のナナに見透かされてしまい、東根との関係は釣り合わないか聞いてみるも「あんなくたびれたオッさんにはもったいない」と一蹴されてしまいます。

時を同じく元同級生の二人からも遊びの誘いが来ますが先約ありと断り迎えた週末。

浅岡くんと合流し年に一度無料で入れる動物園デートが始まります。お昼の時間になり浅岡くんは動物園内のお店で食べる事を提案しますが優里がお弁当を持って来たので二人で食べ始めますが、元同級生の二人も同じく動物園に来ており二人でお弁当を広げている後ろ姿を目撃されてしまいます。

ーーーー

別の日。会社に出勤した東根の机にイベントの臨時ボーナスを使ってあるアニメの聖地巡礼に行ったという貝塚からのお土産が置かれていました。アニメの円盤も全て揃えゲームも持っているという貝塚にゲームは知ってるという東根。ゲームをやったことあるのか聞かれますが実は前の会社で携わったゲームの一つがこのアニメ主題の物だったことを明かすと貝塚がマスクを外し大興奮!!今まで聞いた事もないぐらいの勢いで話す貝塚に「今度一緒に話そうよ」と誘いますがオタモード全開から我に返った貝塚はまたチャットで返事を返して来るのでした。。。

その頃優里は週末に会えなかった元同級生二人と女子会を楽しんでいるところ、彼氏の話になり浅岡くんと二人でいるところを見たと言われ高校で久しぶりに会ったからと誤魔化しますが「へーそなんだー」と棒読み状態の二人。その帰りに高井先生の結婚&妊娠を知らされた優里は先日のボロ雑巾状態で帰宅した東根は何かの表紙にそれを知ったのでは無いかと気づき東根に確認しようとしますが聞き出す勇気が出せませんでした。

ーーーー

季節は巡り夏休み前の終業式。部長とばったり廊下で会った優里は将来の夢を聞かれ将来的にお店を出せたら嬉しいことを回答し、秋は文化祭もあり調理部もお店を出すから採算を考えてお店を出そうと言われます。

夏休みに入り、高校の図書館で文化祭に向けた調べ物をしているところに浅岡が自宅では妹弟が煩くて夏休みの宿題ができないからと学校に逃げて来たと優里の前の席に陣取ります。優里が図書館内で踏み台を使って本を探していたら足を踏み外し落ちそうになった優里を浅岡くんが助けてくれますが今までにないぐらい顔が接近する二人!!

「・・・ごめん」と優里は涙を浮かべ体を起こすのでした。

ーーーー

自宅で夏休みの宿題をしているところ姪の梓から連絡があり、今から行っても良いかとのこと。ピザを焼いて待っていると訪ねて来た梓は例の同人誌販促会に行って来たとのこと。大学生になりR18の制限が外れたこともあり買い物しまくった梓は一冊の本を優里に進めて来ます。その本の中である男性に抱かれながら告白されている女性が涙しているシーンをみてその女性が泣いている理由が分からない優里。それについて梓は身体が拒否した証拠で自分で思っている以上に自分の気持ちが身体に現れてしまうものだという梓。

夏休みも明け部活では本格的に文化祭に向けた打ち合わせが始まります。

浅岡くんはバイトで不参加であることを知り胸をなでおろす優里。コストをかけず客を呼べる模擬店という議題で話し合っていく中で”懐かしのレトロ喫茶店”に題材が決まります。そんな時に部長の彼女=テニス部部長が現れ、今日は話し合いで調理をしていないことを謝る部長に「あなたと一緒に帰りたくて来たの」と言っているのを見て何か心の中に思うことがありそうな顔をする優里。

その頃会社では桐谷が今の仕事に割り込む形である依頼対応可能か確認にきます。その企画は貝塚が好きで聖地巡礼までしたアニメ関連のゲームに関わる内容ですが、納期が絶望的に短いため新たにキャラ絵を起こすなど手間のかかる部分は外し、エフェクトも最小限という内容に東根はそれなら大丈夫だろうとOKを出しますが貝塚が新作映画の公開に合わせたゲーム発表で今まで通りのキャラ絵ではファンが納得しないと思うので、新たに描き起こす許可をもらい仕事に没頭し始めます。

ーーーー

学校では文化祭で出す料理を部長の彼女に全て試食してもらい決定しますが、部室に部活ノートを忘れ取りに戻ったところで部長と彼女がキスしているところを目撃してしまいます。部長は体系的には釣り合わないけど将来的に結婚も考えていると言い、優里は二人の思い合っているのがよくわかるので不釣り合いなんかじゃないと自分の想いを返します。

ついに始まった文化祭、客足が順調なところに財布東根を連れた梓が登場!二人に楽しそうに話をしている姿を見た浅岡くんに東根が父親ではないのであれば、誰と一緒に住んでいるのか聞かれた優里は高校を卒業するまでしか一緒にいられないから今は何も言わないでくれと見たことない勢いで言い返します。

文化祭から会社に戻った東根が目にしたのは机の下で倒れている貝塚。声をかけるとちょっと寝て回復したのでまだ頑張れるという貝塚に「この仕事にかけているのは分かる!社畜しぬべからず!!」と初めて先輩らしいこと言った東根ですが「東根さんは机で死ぬ人だと思ってた」と言われてしまいます。。。

ーーーー

学校でばったり会った浅岡くんは「告白を無かったことにして欲しいが、諦めたわけではなく、部活も一緒でこのままギクシャクしたままは嫌だから仕切り直させて欲しい」と言われ素直に受け入れます。

会社では貝塚肝いりのアニメ劇場版の評判も良く、アプリ開発も無事終わりホッとしている東根ですが、関係者として試写に呼ばれても何回でも見に行くという貝塚のオタ熱に若干引き気味の東根。。。そんな時に開発したミニゲームの評判が非常に良く担当者も非常に喜んでいるので次の案件も受注できそうとのこと。また、担当者から劇場版記念グッズ一式をもらったので一番の功労者である貝塚に渡すと発狂し出す貝塚。

貝塚が発狂している間に東根を屋上に呼び出し貝塚が限界突破しそうな時にブレーキをかけたことを感謝されます。思えば桐谷が新人の頃から面倒見がよく、自分がミスした時もチームなんだからと一緒にデータ復旧を手伝ってくれたことなど思い出話しをしていたら貝塚が通路を塞いでいた桐谷の荷物の段ボールを倒してしまったと現れ、みんなで整理している中で古い写真を見つけた貝塚。そこに写っていたのは新人の頃の桐谷と当時の東根。東根は今と何ら変わった所が見つからず「今までの人生何やってたの?」と突っ込まれますが「一生懸命仕事してましたが?!」と返すがやっとの東根。髪型と服装の変化がないから余計に変化が見えない気がするという貝塚になぜスーツなのかを聞いて来る桐谷に対し仕事とプライベートのON/OFFを服装で切り替えていることと、私服で徹夜明けだと不審者丸出しな感じになることを説明しますが「そんな切実な・・・」とか「会社員のコスプレですね」と散々に言われてしまいます。

家に帰り優里にも当時の写真を見られますが答えは一緒で”変わってない”の感想。そこで東根は外見がそんなに変化していないから君島(優里の母)も自分のことを気づいたのかもしれないと思い始めます。

ーーーー

例の劇場版アニメの応援上映会に誘われ梓、優里、東根の3人も一緒に貝塚と参加しますが、周りの空気に圧倒されっぱなしの東根。。。

映画も見終わり出張で出て来ている高校時代の同級生と会う約束がある東根は食事代を梓に集られ預け同級生の元に向かいます。久しぶりに会った友人との話に花を咲かせている中で友人の一人がやっている少女ゲームは自分が関わっていること、キャラデザも同年代のオジさんが担当していることを告げると「夢を壊すな」と怒られてしまいます。

ところで、と改めて君島の件を確認してみますが、やはり今でも地元では行方不明なままとのこと。そこで君島に17〜18年前に何か異性の噂聞いたことないか訪ねてみると同居していたという叔父さんと一緒に出かける際に手を繋いでいたり、キスしているところを見たというような噂が当時あったことがわかり・・・

 

「社畜と少女の1800日」9巻の感想→恋心のかたち

ここでは第9巻の感想を簡単に書いていきたいと思います!!

 

感想①青春生活その2

tatsu
tatsu
優里ちゃんに軽々しく告白するならたい焼きよこせニャ!!

君はアレか?ハナの知り合い?なのか?(^^;

ついに優里への恋心が爆発した浅岡くん。直球ですがイイんじゃないですか?普通の子相手だったら(笑 相手は大人に気を使いまくって自分の恋とかよく分かってない優里ですよ?軽くいなされますわな(笑

それでも動物園デートに誘う勇気素晴らしいと思います。

そして学校生活では夏休みを超えて文化祭までやりました!!文化祭はレトロ喫茶店。

tatsu
tatsu
もっと制服描写を〜!!

なんだろう・・・学校シーンは基本的に最近流行りのグルメ漫画の飯テロ感が凄いですよね(笑 普通にお腹減って来るというかなんというか(^^;

今回は学校シーンはそんなに大きな動きなく美女とシュレ○ク部長のキスシーンと活発少女の滝田さんが褐色活発少女にレベルアップしたぐらいな気もします。

・・・忘れてた沙耶ちゃんがあのチクリ先生とやっぱり結婚してたことが分かりました!!

以上(笑

 

感想②オタ恋とは

自分の大好きなアニメ関連ゲームの仕事していた東根を中の人と呼び、自分の魂を削って新しいゲームのためにキャラデザを新しく起こし、試写に呼ばれても前売り特典のために買ったチケットで何回でも行くと言い放ち、応援上映にも布教活動という名目のもと誘ってくれる貝塚さん。

・・・完璧じゃね?

オタの人を批判するつもりは全くないですが、何かその人のトリガーにかかる一言を放った瞬間に今までの会話がスロー再生だったんじゃないかと勘違いするほどの勢いで説明してくれますよね(笑

オタの人って貝塚含め恥ずかしいと思っているようですが、その知識量は実に広く深いため冷静に聞いてみると以外と役立つこともあります。

古い写真を見て変わっていないと言われる東根ですが、極端に老け込んだり体型変わったりしない限り人って成人あたりで外見の変化止まりません?(汗

僕も最近パスポートを取り直したんですが、10年前のパスポートの写真がまた使えるんじゃないかなと思ってしまうほどの変化のなさに愕然としましたし、旧友にあっても意外と分かるもんですよ。君島も変化が少なく地元友人は分かったと言っていましたしね。

さて、そんな優里の母こと君島さんですが何と新たな情報がココで出て来ましたね!!

「叔父さんも同居していた」

え〜と・・・マ○オさんも同居と読んでください(笑

果たして優里の父親はこのマ○オさんなのか?違うのか?優里出生の秘密がわかりそうな匂わせがプンプンしますが、どうなんでしょうか?!

「社畜と少女の1800日」9巻のネタバレまとめ

いかがでしたでしょうか。

「社畜と少女の1800日」第9巻ネタバレ

儚く散った浅岡くんの想い、優里の母親目撃情報から飛び出した仲良し叔父さんの情報!!もっと深く分かるのか続きが気になりますね!!

この続きは第10巻でまたお会いしましょう!!